一人で悩む男性の写真

性病かな?と思ったら、早めの治療が大切です。一人で悩んで引きこもってるだけでは性病が悪化する一方です。だけど治療院に行くのはちょっと恥ずかしい…と思う人が多いのも事実。そこで当サイトでは自宅でも直せる治療薬の通販をご紹介します。

唇の渇きを感じる場合は性病の可能性もある

性病という単語を聞いただけで、性器だけに影響が出るものだと思われがちですが、実はそうではありません。性病になってしまったことによって性器以外の色々な体の部分に影響が出てきます。これは、珍しいことではなくてよくあることです。なぜなら、人間の体は全て繋がっているものなので、体の中のどこか特定の場所に影響があったとしたら他の場所にも影響があっても不思議なことではありません。例えば、性病の種類の一つにクラミジアというものがあります。このクラミジアというのは若い人達を中心に最もよく耳にして、最も感染率の高い病気です。クラミジアにかかってしまうことによって、咽頭に影響が出ることがあります。そのような場合は唇の渇きをまず感じるようになります。唇の渇きだけで病気を疑うことができないのは当然ですが、なぜクラミジアに感染した場合に唇の渇きを感じるのかということだけは理解しておくと、自分の生活状況などと照らし合わせて疑うことが可能になってきます。クラミジアに感染する時は、性行為だけではなく、オーラルセックスからも感染します。そのため、口を使って性器を舐めたりするので、もしも舐めた性器にクラミジアの原因となるウイルスなどが付いている場合は、舐めた本人も感染してしまいます。口から感染するので咽頭に影響が起きて、結果的に口の中が渇いてしまうという症状が起きます。こうしたオーラルセックスからの感染というのは、コンドームを使って予防することができないので、少しでもオーラルセックスをした後に口の中に違和感や異変を感じた時は、すぐに医師に診察をしてもらい、適切な治療を受けることがとても大切になってきます。自分の身は自分でしか守れないので不安な時はすぐに受診するようにしてください。