シンガポール移住計画


シンガポール移住計画

シンガポールに移住を検討したときには、充分な計画を立てておきましょう。

まず、シンガポールに移住をおこなうときには、どのような目的で住みたいのか明確にしておく必要があります。
シンガポールで事業を行いたい方は現地法人を設立することで、就労ビザを得ることができます。
ビザを取得した後には、永久権を取得することもでき、現地で安定的に住んでいくことができるのです。
現地法人を設立するためには、ある程度の資金も必要となってきますので、お金の用意も行っておくとよいでしょう。

さらに、法人を設立することなく現地で住んでいきたいときには、
長期的に住んでいけるためのビザを取得する必要も出てきます。
このビザを取得するためには、45歳以上であることや、不動産をシンガポールに所有していること
また健康であることなどの細かい条件も存在しています。
金銭的に余裕があり、老後をシンガポールで過ごしたい方は
条件を満たしていることで移住することができるでしょう。

シンガポールに移住するための計画を立てる時、
ビザだけではなく現地の暮らしやすさについても確認しておかなければなりません。
シンガポールは治安も良く、住みやすい状態になっていますし教育レベルも高い特徴が存在しています。
また、現地の医療施設も整っていますし、言葉の心配なく診察を受けていくことはできるのですが
日常会話ができるだけの語学力も必要となりますので、計画的に語学を磨いておくとよいでしょう。


更新情報

シンガポールの人気ホテル





トップページ | 記事一覧


© シンガポール移住計画 All Rights Reserved.